院長紹介

ご挨拶

この度、縁あって瑞浪市内で開業させて頂くことになりました。東濃厚生病院(昭和病院時代も含め)で21年余りにわたって東濃地区の眼科診療にたずさわって来た経験を活かし、さらに地域に密着した診療を行っていきたいと考えております。今後も東濃厚生病院において週1回外来、手術も担当する予定です。病院、診療所の枠を超えた診療スタイルを築けたらと思います。また、客員講師として藤田保健衛生大学病院での外来診療も継続して行ってまいりました。引き続き大学病院とも連携しながら、東濃地区眼科医療の発展に寄与出来れば幸いです。

「正しい医療の実践」をモットーに、少しでも良い眼科医療を皆様にお届けできるよう頑張ってまいります。よろしくお願い申しあげます。

院長 金田正博(かねだまさひろ)

学歴・職歴

1984年名古屋保健衛生大学(現藤田保健衛生大学)医学部卒業
藤田保健衛生大学眼科学教室入局
1985〜1986年米国フロリダ大学リサーチフェロー
1991年藤田保健衛生大学大学院研究科博士課程修了
1991年〜昭和病院(現東濃厚生病院)眼科部長
1996年〜藤田保健衛生大学医学部客員講師

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会専門医
  • PDT認定医

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本糖尿病眼学会
  • 日本涙道・涙液学会
  • アメリカ眼科学会(American Academy of Ophthalmology)国際メンバー
瑞浪市にて眼科を診療する「金田眼科クリニック」についてご案内します。

モバイルサイト

http://kaneda-eye.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

文字サイズ